ショット診断

診断で分かること

導線ショット

  • なぜ自分の打球がフェードになっているのか

  • 打球の打ち出しは何度か

  • インパクトの瞬間フェースの向きはどうなっているか

  • インパクト時ライ角(ダイナミックライ)は何度か

  • 何度のダウンブローで打っているのか

  • 自分は実際にどんなスイングをしているのか

診断内容

弾道解析

  • 弾道解析器GC2による打球の初速、打ち出し角、スピン量などの弾道解析

  • ヘッド挙動解析器HMTによるインパクト前後のクラブヘッドの挙動計測

あなたのお持ちのドライバーおよびアイアン(7I)で実際に各10球ずつ打ち、そのすべての弾道解析を行います
各クラブ毎の10打球すべてについて、弾道とスイング軌道に関する21項目の計測値および10打の平均値とバラツキ(標準偏差)を算出して診断

スイング解析

  • 高速度カメラによるスイング解析システムDoctor's Eye Swingによるスイングフォーム撮影と解析

各クラブ毎に、高速カメラにより撮影した録画からスイング連続写真を作成(正面と後方の2方向)
アドレス・テイクバック・トップ・ダウンスイング・インパクト・フォロースイング・フィニッシュの7枚の連続写真
※動画ファイルもCD等に記録してお渡しします(セットコースご利用の場合)

数値により示される測定結果と、高速度カメラでの撮影によるスイングフォームの分解写真によって、
あなたのゴルフスイングの特性がすべて明らかになります!

GC2 & HMT

世界中のプロゴルファーやフィッターに使用されている最高精度の弾道解析器GC2&HMTにより
プロが求める詳細データをあなたにも!

GC2写真

GC2&HMT測定結果画面(PC版)

GC2&HMT測定結果画面(PC版)
GC2&HMT測定結果画面(iPad等タブレット版)

GC2&HMT測定結果画面(iPad等タブレット版)

Doctor's Eye Swing

高速度カメラにより、正面と後方(対目標方向)の2方向から、あなたのスイングを撮影(録画)します
撮影したスイング動画から、アドレス〜インパクト〜フィニッシュまで7枚の連続写真を作成
あなたのスイングがどうなっているか明確に理解できます
PGAツアー、PGAティーチングプロ講習会でも使用している高精度システム!

doctorseye_catalog1

doctorseye_catalog3

計測結果レポート

  • 弾道解析およびスイング軌道(ヘッド挙動)測定結果表(GC2&HMT測定結果表)
  • スイングフォーム分解写真
※動画ファイルもCD等に記録してお渡しします(セットコースご利用の場合)

GC2&HMT測定結果表(クリックで拡大します)

スイングフォーム分解写真(クリックで拡大します)